石川県 金沢市 職人の誇りが造る木造住宅。自然の木で建てる「呼吸する家」山武工建

(有)山下製材所 (株)山武工建

山武の工法

山武の工法

 

在来工法

在来工法は、木材を使用した土台と柱と梁で建てる日本の伝統的な工法です。

在来工法は、日本の風土に最も適し、長く引き継がれてきた工法なのです。

 

山武が使う四寸角柱は高耐力を保つために必要です。金物が多くつかわれ必要になったのは、コストダウンなどにより材が小さくなったからに他ありません。

墨をして、刻む。という在来の工法は今、伝統工法と言ってもおおげさなことではありません。

 

手加工で建てた家には、大工の思いがたくさんつまっています。

構造材

構造材

構造材

構造材

構造材

構造材