石川県 金沢市で住宅施工、リフォーム、家を建てるなら山武工建

(有)山下製材所 (株)山武工建

山武工建のご紹介

山武工建のご紹介

 山武

当社の歴史は戦後まもなく先代が能登三井町で移動製材をはじめたことから始まりました。
のちに、当地で有限会社山下製材所を設立し、一般木材を工務店に納入する業務を開始しました。
昭和57年に建築業に進出し、「木を知り尽くした材木屋が建てる住宅」ということで今日に至っております。


原木を本格的に製材することから始まる山武の家づくりは、伝統ある在来工法を守っております。
最近では、コスト削減などで、プレカット工法の建築会社が主流となっておりますが、当社では職人による手加工をかたくなに守っております。

家を一軒建てる場合、大工だけでなく、いろんな方々のお力が必要です。
山武では、20社余りのパートナー企業様がそれぞれ、自分の家を建てる気持ちで仕事に臨み、職人として恥ずかしくない誇れる家を目指して日々努力しております。

本物の木は新建材にはない質感、温もり、高級感をだしてくれます。

自然の木で建てた家は呼吸をします。

建材ばかりで囲まれた家やマンションで感じる圧迫感も少なく、アトピーやシックハウス症候群の心配を軽減してくれることでしょう。

山武はお客様の気持ちを大切に接してきました。
施主様のお名前をお聞きすれば社長以下全職人がその現場を思い出し、建築当時の記憶が蘇ってきます。

”職人の誇りが造る木造住宅”
この意志を曲げることなく、今後共こだわって努力し、進んで行きたいと思っております。